2020大会の575を発表します!


「コロナ禍の2020を575でつぶやこう!」

たくさんのご参加、ありがとうございました!


小学校から高校生までご参加いただき、423人の「スポーツ575」が集まりました。

学校での行事や、スポーツ大会は軒並み中止となり、部活動もままならない状況だったことをみなさんから聞く機会が多かったこの一年。そんな中で感じたことをことばにこめていただき、ひとつひとつの575からさまざまな気持ちがひしひしと伝わってきました。

授業でのふりかえりを575に表現していただくことをとりいれてくださった学校では、先生方にもご協力をいただきました。ほんとうにありがとうございます。

石川コーチ(やっさん)、村田コーチ(ムラタぐ)、事務局代表のあこタグ、のプロジェクトメンバー、授業の振り返りの句については、ゲスト審査員として車いすテニス選手の深山知美さんも加わっていただき、以下の句を優秀賞として選句をさせていただきました。

すべての句をご紹介できず申し訳ありません。

優秀賞のほかに入選の句を加えて、順次投稿させていただきますのでお楽しみに。ぜひSNSでみなさんの575を愛でてください。応援もよろしくおねがいします。(ご本人希望のニックネームで紹介しています)



🏅優秀賞🏅

小学生

もう一度 プレーしたいな くやしいな (たすく)

ありがとう きずなができて よかったよ (よう)

くやしいぜ トライできずに 終わったぜ (しんた)

スポーツは みんなの心を 元気づけ(ゆうこ)

野球はね つらい事も 打ちとばす (みらい)

せん手たち スポーツなくて なみだする(ゆうと)

強くこぐ 負けない気持ち 強くなる(心乃)

車いす 思ったよりも 楽しそう (あやか)

あきらめず 人生ともに 走りゆく (イナタク)

好きな事 車いすでも 変わらない(理央)

スポーツは 自分を伝える ものなんだ(ひまり)


中学生

いまたえて すばらしい世界 あじわおう (スイッチ)

失敗は 自分が変わる 第一歩  (うさぎ)

今だから やれることから やっていく (パブロ)

マスクして コート見つめる ベンチ横(のん)

コロナ禍で 変われた自分 ありがとう(ミツ)

コロナ禍で ピンチはチャンス 思い知る (ディオニス)

逃げないと 心の中で 決めたんだ (S)


高校生

踊りたい ひとりじゃなくて 友達と (みるく)

前向くと 笑顔が見える マスクごし (あやぱ)

私には 仲間がいること 気づく日々(まちゃん)


学校の部

杉並区立松ノ木小学校

杉並区立永福小学校

北区立王子第五小学校

板橋区立板橋第二中学校

都立広尾高校


優秀賞の方には表彰状を、応募いただいたみなさんには参加賞のシールをお送りしました。